お知らせ

家康公シンポジウム2024「家康公がつくった江戸の仕組み」

第1部:基調講演 「家康公の統治理念」について講演致します。

※本イベントは終了しました。

■日時 令和6年2月3日(土曜)13時30分~17時(開場12時30分)
■会場 岡崎市せきれいホール(岡崎市朝日町3丁目36−5)
■定員500名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
■内容 第1部:基調講演/第2部:パネルディスカッション
<第1部 基調講演>
① 「家康公の統治理念」講師 国際日本文化研究センター名誉教授  笠谷 和比古 氏
② 「外国人宛ての家康朱印状をめぐって」  講師 東京大学史料編纂所教授  松方 冬子 氏
<第2部パネルディスカッション>
 「家康公がつくった江戸の仕組み」

令和5年12月22日より聴講お申込み受付を開始致します。ご聴講は無料です。

お申し込みフォーム:https://ieyasukou.jp/ieysypo2024i/#mou

雑誌『歴史街道』巻頭総論を担当しています。

巻頭総論を担当しています。

特集1 大坂の陣・語られざる舞台裏 勝者と敗者、それぞれの葛藤
【総論】徳川家康は本当に豊臣家を潰したかったのか 笠谷和比古14p

東アジア文化都市2023静岡県記念シンポジウム
「文化の首都静岡県から武道を世界へ」

「武士道の精神」を講演致します。

※本イベントは終了しました。

●プログラム
○来賓挨拶
講演 笠谷和比古氏(武士道の精神について)
○パネルディスカッション
【パネリスト】:日馬富士 公平氏、植芝 充央氏 ほか
 ※その他登壇者等詳細は、別添チラシ参照
●その他   ライブ配信、録画配信を実施 

日時2023年11月22日(水)
時間13:00~16:30 
会場富士スピードウェイホテル(Ballroom THE CIRCUIT) 
開催市小山町  
住所小山町大御神645 
参加者の募集方法応募フォームから御応募ください。
●募集期間
 令和5年11月6日(月曜)13時~令和5年11月17日(金曜)17時 
料金情報無料
入場定員100名程度 ※先着順で人数に到達次第締切らせていただきます。 
アクセス情報(公共交通機関)会場には無料の駐車場がございますので、できる限り自家用車で御来場ください。
その他、交通手段についてお困りの方がいらっしゃいましたら、スポーツコミッション担当までお問合せください。 
アクセス情報(車)東名高速道路「御殿場IC」から約20分、東富士五湖道路「須走IC」から約10分 
主催静岡県 
問合せ先スポーツ・文化観光部スポーツ局スポーツコミッション担当室
電話番号:054-221-3191 ファクス番号:054-221-2980

静岡県公式YouTubeチャンネル「ふじのくにメディアチャンネル(静岡県庁公式)

雑誌『歴史街道』巻頭総論を担当しています。

巻頭総論を担当しています。

歴史街道
【総論】小山評定と問い鉄砲はなかったのか? 関ケ原をめぐる論点笠谷和比古14p

伏見ルネサンス時代祭 武者行列と太閤能『明智討ち』

解説致します

※本イベントは終了しました。

「大関ケ原祭2023」関ケ原研究会設立記念トーク出演

メインイベントの対談で出演致します。

※本イベントは終了しました。

公式サイト:https://www.daisekigaharasai.jp/

開催日:10月15日(日) 10:00-11:45(9:00開場)

場 所:ふれあいセンター 大ホール(岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原894−29)

・出 演 

 笠谷和比古(国際日本文化研究センター名誉教授) 

 小和田哲男(岐阜関ケ原古戦場記念館館長)

・聞き手

 白井友理(ぎふチャンアナウンサー)

【観覧者募集】 

笠谷和比古×小和田哲男 関ケ原研究会設立記念トーク「関ケ原合戦」

●応募について(先着430名)

【観覧者募集】 笠谷和比古×小和田哲男 関ケ原研究会設立記念トーク「関ケ原合戦」
開催日:10月15日(日)10:00-11:45(9:00開場)場所:ふれあいセンター大ホール(岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原894−29)・出演笠谷和比古(国際日本文化研究センター名誉教授)小和田哲男(岐阜関ケ原古戦場記念館館長)・聞き手白井...

https://coubic.com/sekigahara1600/1472496 ←こちらからお申込できます。

・必要事項:郵便番号・住所・参加者氏名(4名様まで)・電話番号・メールアドレス

 ※4名様までお申込みできます。

・先着430名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。